延岡駅は1時間待ちでも全然へっちゃらな快適空間だった [宮崎県延岡市][観光情報]



 

金曜日の仕事帰りに羽田空港から熊本行きの飛行機に乗り、レンタカーで夜の阿蘇と高千穂の山道をグネグネと経由し、現在、宮崎県は延岡市内を観光中の週末弾丸トラベラーです。

 

宿泊していたホテルから延岡駅が近く、翌日には電車で宮崎空港への移動もあるし、どんなものかと様子を見に行ったら、想像の斜め上を行っていました。

 

まあ、駅前が人通りも少なく寂しい感じなのはどこの地方都市も似たようなものですが、その中で新しくモダン駅舎だったのはまあまあ想定内でさほど驚きはしませんが、、

f:id:banquiere389:20180804163219j:plain

 

驚いたのは延岡駅にencrossというスターバックスや蔦屋書店を擁する複合施設が出来ていたことです。え?え?これは一体どういうことなんでしょうか?早速ググってみました。

 

 

なるほど、2018年4月にオープンしたんですね。蔦屋書店とスタバの組み合わせで真っ先に思い浮かぶのが佐賀県武雄市の図書館ですが、これが延岡駅にできちゃったんですね。

 

スタバの店内にはもちろん書籍が並べられ、駅ということもあって旅に関する書籍がひときわ目立つ場所に平積みされています。今から電車に乗り込むし、旅のお供にどれか買っちゃおうかな、なんてワクワクするようなレイアウトです。

 

f:id:banquiere389:20180804165327j:plain

 

開放感ある広々とした空間で、本棚の本を眺めているだけで楽しくなりますし、至る所にソファーや椅子があって、手に取った本を座ってゆっくり読むことができます。

 

f:id:banquiere389:20180804165643j:plain

 

勉強やPC作業のスペース(電源付)もあり、もちろん無料wifiが飛んでいます。あまりにも快適な環境だったので気がついたら結構長いこと滞在していました。ノマドワーカーの方々も気に入る環境だと思います。

 

f:id:banquiere389:20180804165959j:plain

 

また、キッズスペースもあり、子供連れの家族で賑わっておりました。 

 

個人的に一番いいと思ったのは待合スペースで、図書閲覧室を兼ねていました。もちろん旅行に関する書籍が充実しています。

 

f:id:banquiere389:20180804170426j:plain

 

地方のローカル電車は1時間に1、2本とか運転間隔が空いていて、30分とか1時間待ちはよくあることだと思います。じゃあ、駅前で時間を潰すかと、駅を出てみると、何もなかったりするわけです。そして、駅のベンチに座ってひたすら電車の時間を待つということになります。

 

でも、この延岡駅は駅構内でゆっくりと本を読んで待っていると、電車の時間があっという間にやってきます。

 

“1時間早く来て待っていたい”ような、誰もがくつろげる空間

 

複合施設の名称、enrossという施設名は一般応募で決定し、延岡の延(エン)と「人と人とのご縁」にちなんで、人と人の縁がクロスし、延岡の発展につながる場所になってほしいという願いを込めた、とのことです。

 

地元の人たちと旅人が交わり、繋がっていく場所、これからそんな場所になっていきそうな予感がしました。

 

f:id:banquiere389:20180804162420j:plain

  

延岡駅には1時間待ちでもへっちゃらな快適な空間ができていました。