新鮮な地魚に舌鼓 いその香り [屋久島] [旅グルメ]



屋久島に行ったのに登山をしなかった週末弾丸トラベラーです。

ホテルやお土産屋さんの人は登山すること前提に話しかけてくるので、登山をする予定のない私は笑ってお茶を濁しておきました。(JALマイル修行の一環だったとは言えず。)

 

宿泊していたホテルが食事なしのプランだったのでどうしようかと、TripAdvisor (トリップアドバイザー) のアプリをつらつらと眺めていたら、ホテルのすぐそばに高評価のお寿司屋さんを発見しました。

観光客や地元の人たちで賑わっている人気店で予約した方が良いとレビューに書いてあったため、開店の1時間前に電話して予約をして、難なく席を確保。

 

開店と同時にお店に伺いました。 

f:id:banquiere389:20180820210002j:plain

既に入り口にはお客さんがいっぱい並んでいると予想していたのですが、誰も並んでおらず、店内に入ると1組のビジネスマンしかおらず拍子抜けです。

 

フロアには感じのよいお姉さんが1人で切り盛りしています。まだ、自分を含めて2組しかお客さんはいないので、オススメを色々教えてもらいました。

すごく気になっているのは、地魚にぎりと地魚刺身ですが、1人しかいないのでどちらかしか頼めないので悩みます。名物の首折れサバが食べたいんですよねー。

f:id:banquiere389:20180820210119j:plain

お姉さんが今日は首折れサバ のお寿司もあるということで、まずは地魚にぎり4種8貫のを注文しました。

 

本日のおすすめを見ていると、やはりNo1は首折れサバの刺身ですね。

f:id:banquiere389:20180820210200j:plain

首折れサバは握りで食べるからいいとして、気になる「トビウオの姿揚げ」も注文しました。

 

飲み物のメニューも充実しています。屋久島サワー、たんかん酒、パッションフルーツのお酒など屋久島ならではのラインナップに心惹かれます。 

f:id:banquiere389:20180820210227j:plain

 

私はあまり焼酎飲めないのですが、焼酎も充実しています。三岳が気になります。 

f:id:banquiere389:20180820210301j:plain

 

まずは、たんかんサワーを頂きます。 柑橘系の爽やかな喉ごしで、ジュースのような味わいなので、お酒だということを忘れて、思わずぐびぐび飲んでしまいそうです。

f:id:banquiere389:20180820210329j:plain

 

最初に運ばれてきたのが「トビウオの姿揚げ」です。

f:id:banquiere389:20180820210429j:plain

このビジュアルはすごいですね。隣の席にいた福岡からやってきたというビジネスマンの方々も「すごかねー」と驚いてました。インスタ映えすること間違いないと思いながら、写真をパシャパシャ撮りました。これをFacebookとインスタグラムにアップしたところ、予想通りの反応でした。

 

本日のメインの地魚の握りです。ちゃんと魚の説明もつけてくださっています。 

f:id:banquiere389:20180820210403j:plain もちろん首折れサバもありました。足が速いサバを刺身で食べられるとは、しかも臭みも全くありません。今日取れた地魚は新鮮でとても美味しくて、5種10貫の方にすれば良かったと後悔してしまいました。

 

たんかんサワーをお代わりして、そのつまみに注文したのが、地魚の竜田揚げです。 

f:id:banquiere389:20180820210504j:plain

 

どれも美味しくて、他の料理も食べたかったのですが、1人だったのでこれが限界でした。

気がつけば、その後予約したお客さんが続々とやってきて、お店の中は満員御礼状態で、フロアを1人で切り盛りしているお姉さんが忙しく動き回っていました。とっても大満足でお店を後にしました。

 

ここのお店に来るためだけに屋久島を再訪しても良いと思えたほどでした。あ、次はちゃんと登山の計画も入れておきましょうかね。