Airbnb「体験」、香港で餃子作りをしてきた [香港旅行2018]



旅行中は雨予報だった香港でショッピングや食い倒れ以外で何か面白いアクティビティはないだろうかと調べていた時、ふと思い立ちAirbnb「体験」のサイトを開いてみた週末弾丸トラベラーです。

Airbnbで「体験」をしてみることにした [香港旅行2018]

f:id:banquiere389:20181004211615p:plain

https://www.airbnb.com/experiences/195006

私が選んだ「体験」はDumplings Making(餃子作り)でした。やはり飲茶でお馴染みのあの味を日本でも再現して、友人達との持ち寄りパーティとかでさりげなく持ち寄ってみたいですよねー。

 

このDumplings Making(餃子作り)

・所要時間は2.5時間

・料金は日本円で7,492円(※為替レートで変動します)

・対応言語は英語

・対応人数は2名まで

・当日はホスト自宅そばの駅で待ち合わせ  

 

1.  超ローカルな市場でお買い物

ホスト自宅そばの駅で待ち合わせして、駅そばの超ローカルな市場で餃子の食材の買い出しに出かけました。今回は私の他にメキシコからのカップルが参加、4人で市場をみて回りました。

野菜のお店では日本では馴染みのある野菜ばかりですが、メキシコ人にとってはあまり馴染みのないものもあり、ホストに質問攻めでした。時折、日本ではこういう料理に使うという解説をしたところ、日本食大好き(でもまだ日本には来たことない)というメキシコ人カップルは、カツ丼、焼きそばとなぜか日本食を連呼していました(笑)

f:id:banquiere389:20181004210918j:plain

惣菜?加工食品?のエリアでは昨日食したローストグースや、子豚の丸焼きが吊るしてあります。子豚は家族の何かしらのおめでたいイベントの時に登場するとのことです。

f:id:banquiere389:20181004210944j:plain

お肉屋さんでひき肉を必要な分だけ購入しました。

f:id:banquiere389:20181004211008j:plain

今回は豚のショルダーのミンチ肉ということで、その旨を肉屋のおじさんに伝えると見事は包丁さばきで肉を切り、あっという間にミンチ肉にしてくれました。 

魚屋さんでは、お兄さんが売り物の魚でこんな遊びをしてくれました。

f:id:banquiere389:20181004211037j:plain

魚屋さんのエンターテイナー振りに思わずメキシコ人カップルと一緒に拍手喝采です。インスタ映えする映像を撮るためにお兄さんに何回かおねだりしてしまいました。しかし、見事な芸?を見せてくれたこの魚さんも後から捌かれてしまうかと思うとなんだか複雑な気分です。

そして乾物屋さんに行き、特に何も購入しなかったのですが、ホストが乾物について色々と説明してくれました。

f:id:banquiere389:20181004211103j:plain

干した牡蠣やアサリもありよく見ると日本産ではありませんか。 

f:id:banquiere389:20181004211128j:plain

市場には台湾や東南アジア産の野菜が多かったのですが、時折、日本産の野菜や果物もあって、日本のどこが産地なんだろうか、と妙に気になってしまいました。

 

2.  餃子の具材の下ごしらえ

ホストの家にお邪魔して、市場で購入した食材を使って餃子の具材の下ごしらえをします。 

f:id:banquiere389:20181004211157j:plain

とりあえず、ニラを1cmくらいの長さで刻んで欲しいということで、3人で手分けして作業をすることになりました。メキシコ人カップルが作業前に手を洗っている間に、ニラを切り終えてしまったので、戻ってきた2人は「日本人は効率的だ!」驚いてました。いや、というか、この作業は普通に日本でもやっているので、、(汗)

面白いなと思ったのは、この後、フライパンにオリーブを敷きニラを炒めて、そしてボウルの中で炒めたニラ押し付けて水分を取り除いていました。そうすることで、餃子の中に野菜の水分が出てこなくなるとのことでした。

豚挽肉はボウルの中で混ぜるというよりも、丸めてチョップボードに何回も叩きつけるこで滑らかな粘りを作り、これに先ほどのニラを入れて混ぜます。味付けが塩のみでした。

 

3.  具材を包む

市販の餃子の皮で具材を包みますが、色々とバリエーションがあるようでいくつか教えてもらいました。日本の餃子を包むよりも易しかったかも

f:id:banquiere389:20181004211224j:plain

最初、メキシコ人男性がこっちの方が簡単だとブリトーのような包み方をした時は思わず笑ってしまいましたが、黙々と3人でいろんな包み方を試しました。 

 

4.  試食

包んだ餃子は全て茹でました。 

f:id:banquiere389:20181004211251j:plain

茹でた餃子をチリソースや醤油をつけて頂きました。

ホストがなぜか「これもあるわよー」と日本製(熊本?)と思われる醤油を出して来ました。

f:id:banquiere389:20181004211317j:plain

豚挽肉とニラ、塩だけでシンプルに味付けして茹でた餃子はさっぱりとした味でした。

 

 

5.  おまけで餃子の皮作り

メキシコ人男性が市販の餃子の皮で餃子作りをしたのがご不満?のようで、「小麦粉から皮は作らないのか?」とタコスの国の人はホストにしつこく聞いていたので、通常はやらないんだけど、とおまけで餃子の皮作りもしました。 

f:id:banquiere389:20181004211337j:plain

そういえば私も餃子の皮は作ったことなかったなあと思いながら小麦粉をコネコネして、餃子の皮を作ってみました。 

 

 

と、体験は以上になります。

この内容からすると、普通の餃子作りだったのでちょっと物足りなかったです。もうちょっと香港っぽい具材や味付けを習いたかったですね。西洋人だったらこの内容で十分だったかもしれません。実際、一緒に体験していたメキシコ人カップルは面白がっていました。

事前に色々リクエストでき、できるだけリクエストに対応する形で体験はできたようなので、ちゃんとリクエストは出しておくべきでした。

 

でも、副産物で餃子を作っている時のメキシコ人のリアクションや、一般的な香港の家や日常を垣間見ることができて良かったです。

また機会があったら他の体験をやってみようと思いました。

 

※まだAirbnbを利用したことがない方は、以下のAirbnbのリンクから予約すると、日本円にして3,700円の割引を受けることができます。

¥ 3,700 off your first Airbnb trip