ヨルダンで都市部にいるならZain社ののSIMカードで決まり [ヨルダン旅行]



f:id:banquiere389:20181014210041j:plain

ヨルダンの物価の高さに最初はボッタクられているのかと思った勘違いトラベラーです。

いつもでしたら事前にAmazonSIMカードを購入するのですが、ヨルダンに対応しているものがなかったため今回は現地で購入しました。

 

調べたところ、ヨルダンには以下のキャリア3社がありました。

・Zain

・Umniah

・Orange

 

アンマンの空港内には到着口周辺をざっと見た限りでは、Zain社とOrange社のカウンターがありました。Orange社には昨年からの恨みがありますので、もう選択の余地はありません。

オランジュ(Orange)社のヨーロッパ周遊SIMカードは買わない方が良い唯一の理由[ヨーロッパ旅行]

 

Zain社のカウンターに向かい、10日間位滞在することと、通話はそんなにしないのでデータ容量重視でお願いしたところ、1ヶ月有効、10GBのSIMカードを16JOD(約2,500円)を勧められたので購入しました。もっと容量が少なくても良かったのですが、それだと1週間有効だと言われたので仕方がないですね。

 

私がさっさとスロットに挿す用意をして待っていたので、お店の人が気を利かせたのか、パッケージからSIMを取り出してさっと渡してくれました。SIMフリーiPhoneに購入したSIMカードを挿したら、すぐにZainの電波をとらえてデータ通信を始めたのでカウンターを後にしました。

3Gネットワークに繋がり、アンマン市内やヨルダン国内移動中もサクサクとネットに繋がって問題ありませんでした。

 

但し、ワディラムに関しては観光案内所などがある入り口付近までは繋がりますが、ワディラムの砂漠の中に入ってしまうと完全に電波がなくなります。所々で、電波を捉える場所があるのですが、このエリアに関しては(憎っくき)Orange社の方が強いようです。現地の人に聞いたところ、Zain社は都市部では強いけれども、ワディラムのこのエリアではOrange社の方が強いとのことでした。

実際、Orange社と契約している現地スタッフの携帯の通知音が鳴り出したので、データ通信ができるようになったと、自分の携帯を見て見たら「No Service」で電波をとらえていなかったことが何回かありました。

 

ヨルダン都市部にいるのであればZain社で問題ないと思います。