Day 1: JALで行くシンガポール [シンガポール旅行2018]



旅行日:2018年11月3日(土)

 

前日の金曜日の仕事帰りにそのまま羽田空港に直行です。

今回は20ℓのバックパックだけなので身軽で、もはや職場の人もまさか私がこれからシンガポールに行くとは夢にも思っていないでしょう。

深夜便なのに、羽田空港にはめちゃくちゃ早く着いたので、搭乗手続きを済ませた後はラウンジ直行です。いつものようにまずは鉄板料理を注文します。

今回は魚料理でした。

f:id:banquiere389:20181115203921j:plain

そして、定番のJALカレーです。

f:id:banquiere389:20181115203943j:plain

深夜便でフライト中はほとんど寝ていると思うので、ここでしっかり頂きます。

 

シンガポールへのフライトはなんとビジネスクラスにアップグレードされました。

今度はJALビジネスクラス搭乗を最大限に活かせなかった話 [JALビジネスクラス搭乗記]

搭乗手続きの際に、係員の方が内線電話で話し始めたのを見て、もしかしたらと期待していたら、その通りになりました。(たまにその期待が外れることもあります。)

今までの経験からエコノミークラスの座席がオーバーブッキング状態で、45Aの座席を予約しているステータス会員はアップグレードされる確率が高いような気がします。

JALから紺色のタグが送られてきた - 通算国際線15万マイル達成⭐️ [JGC Life Mileage]

あとライフマイレージの1つ星になったのも少しは影響しているのでしょうか?

おかげさまで快適なフライトでよく眠れました。

 

シンガポールには定刻に到着し、真っ先に飛行機から出れたこともあり、入国審査では並ぶことなく、預け荷物もなかったので、そのまま税関までサクサク通過しました。

特に急ぐ旅でもないので、予約したホテルがあるオーチャードロードへMTRで向かうことにしました。が、空港内のMTR駅への行き方がいまいちわかりづらく、ちょうど近くにいたおじさんに聞いてみたら、シンガポールなので当たり前の話ですが、英語で返って来たのにちょっと感動しちゃいました。

「オーチャードは通り道だからと途中まで一緒に行こう。」というまさかの展開となり、切符はあそこで買うんだよとか、ホテルに行くならこの駅で降りた方が近いとか、なんだかとっても親切です。

「日本から来たんでしょ?」と当たり前のように言われたので、

「え?なぜわかったんですか?」といつも中国人に間違われる私、すると、

「日本語訛りがあるから」とおじさん。

な、なるほどですね。Make sense.

このおじさまがサービス精神旺盛で、MTRの窓から見える建物について全部解説しそうな勢いで、「あれは国営のアパート」「これは民間アパート」「あれは教会」「これはモスク」などと、ずっと話が止まりません。

 

その親切なおじさまとも別れて、久々のオーチャードロードに着きました。

f:id:banquiere389:20181115204018j:plain

ディズニーのクリスマスデコレーションが施されています。前回宿泊したホテルが満室だったので、そのすぐそばにあるホテルを今回は手配しました。

グランドセントラルホテル

ホテルの外観はいかにも中国系という感じで、ロビーに足を踏み入れたら、やはり中国からの旅行グループがいました。フロントの人もどう見てもインド系の方なのに、中国語を流暢に操っています。

朝早くに着いたので、部屋に入れるか心配だったのですが、すぐに入れました。

f:id:banquiere389:20181115204046j:plain

広々とした10階の部屋で窓からはマリーナベイサンズが見えました。

f:id:banquiere389:20181115204108j:plain

そのままベッドに横になったら、すぐに寝落ちしたようで、起きたらお昼でした。

ということで、ホテルの近くにあったお店でお昼ご飯を食べることにします。

f:id:banquiere389:20181115204130j:plain

もちろん、私の大好きなラクサです。

マレーシア、シンガポールに来たら絶対にラクサは外せませんね。

 

今回参加する予定のランイベントが17時スタートなので、それまでに体力温存ということで、食事の後はホテルでのんびりしました。

17時から翌日の15時までの22時間で100kmを走ろうというイベントなのですが、色々な意味でだんだん雲行きが怪しくなっていきます。

まず天候、これは雨の中を走ることになりそう?

そしてここで初めてコースをチェックする私、ほとんど折り返しばっかりの単調なコースであることに気がついてしまいました・・。

そしてわかりきっていたことではありますが、夜に走る。

だんだんテンションが下がってくるのがわかります。

 

で、結局、ランイベントに参加しなかったのはご愛嬌ということで・・。

 

2泊3日で行くシンガポール旅行手配 [JAL JGP修行] [シンガポール旅行2018]