JAL国際線特典航空券PLUS : メリットとデメリットを考える



f:id:banquiere389:20181117112849p:plain

JGCプレミア修行をしているため、FOPが現在どれだけ溜まったかは気にしていても、マイルについては無頓着の週末弾丸トラベラーです。

前々からJAL国際特典航空券の運用が変わると聞いていましたが、気がつけばもう来月12月4日から運用開始なんですね。

さてこのJAL国際線特典航空券PLUSは、自分にとっては「改善」か「改悪」なのか、メリット、デメリットを考えてみることにしました。

 

詳細については以下の公式サイトでご確認ください。

JAL国際線特典航空券PLUS導入のお知らせ - JALマイレージバンク

 

デメリット

1. キャンセル待ちができない(ファーストクラスのみ可能)

2. ファーストクラスと異なる路線の組み合わせができない

マイルの使い道といえば、高嶺の花であるファーストクラス!片道だけでも満喫したいという思いが打ち砕かれてしまいました。

JALファーストクラス搭乗を最大限に活かせなかった話 [JALファーストクラス搭乗記]

今年4月のパリへは、往路はプレミアムエコノミー、復路はファーストクラスを予約し、キャンセル待ちをしていました。来月からはこのような使い方ができません。

ファーストクラスを利用したいなら往復で予約、ファーストクラスであればキャンセル待ちもできますよということですね。

3. 予約変更不可

4. 有効期限が予約便限りとなった

これまでのは特典航空券の予約変更が可能で、しかも特典発行日から1年間有効だったので、 まだ日程が確定していない段階でも特典航空券の予約をしておいて、詳細が固まり日程に変更があった場合には予約変更を行なっていました。

これは予定がギリギリまでわからないような状況下ではとても便利だったので廃止となってしまうのは残念です。

  

メリット

1. これまでよりも少ない必要マイル数で手配可能な路線もある。

私が週末弾丸で飛ぶことが多いシンガポールホーチミンシティは、うまく予約できれば、これまでよりも少ない必要マイル数で手配できるようです。

2. 追加マイルで利用できるチャンスが増える。

エコノミー、プレエコ、ビジネスクラスは特典航空券のキャンセル待ちができません。PLUSでは日程や予約時点により必要とマイル数が変動するので、場合によっては追加マイルを行うことで特典航空券が予約できます。

とにかくマイルを追加すれば特典航空券が取れるぞ、ということでしょうか。

 

 

こうしてメリット、デメリットを書き出してみると、今回の国際線特典航空券の運用変更は自分にとってはほとんどデメリットしかない、改悪ですね、、。

もし、マイル使うとしたら、ファーストクラスに乗りたい時だけになりそうです。

あとはワンワールド加盟航空会社の特典航空券に使うとか、ですかね。

 

JAL JGC修行して良かった5つのこと

更にJAL JGP(JGCプレミア)修行をして良かった5つのこと

JALに乗りたい5つの理由 [旅行] [JALマイル修行]

JALから紺色のタグが送られてきた - 通算国際線15万マイル達成⭐️ [JGC Life Mileage]