Day 4: 友人宅訪問 [フィリピン旅行2018/2019]



旅行日:2019年1月2日(水)

 

本日は午後からマニラ在住の友人宅に遊びに行くため、午前中にどうしても片付けておきたい用事を済ませる。そう、銀行リベンジでございます。

フィリピンは1月2日から通常営業、今度は開いてましたよ。

f:id:banquiere389:20190120004110j:plain

銀行カードの暗証番号が初期設定のままなのがずっと気になっていて、5年越しにようやく変更することができました。香港やシンガポールにもある銀行なので、そこで変えられると思っていたら、フィリピン国内じゃないと変更できなかったんですよね、、。

 

そして、ホテルから銀行までは屋根付きの歩行者用通路でずっと繋がっていたことに今日初めて気がつきました。 

f:id:banquiere389:20190120004122j:plain

あのずっと雨宿りしていた一昨日の私は一体何だったんでしょうか。 

 

友人宅に伺う前に軽くブランチを頂くことにします。 

f:id:banquiere389:20190120004133j:plain

今日も懲りずに中華料理でございます。 

大根餅が食べたいと思って注文したら、こんな大皿で来てしまいました。  

f:id:banquiere389:20190120004146j:plain

もし、日本だったらお一人様にしては量が多いですよとか注文する時にアドバイスを頂ける場合もありますが、フィリピンでそれを期待してはいけませんね。食べきれなかったらお持ち帰り(Doggy Bag)をお願いすればいいだけの話ですし、、。

大根餅がこんなに大皿だと思わなかったので、小籠包とか、蒸し餃子、揚げ餃子とかも頼んじゃいましたよ、、。 

f:id:banquiere389:20190120004204j:plain

いやこれはさすがにお腹いっぱいで全部食べることができません。かといっても持ち帰りでホテルでまた食べるのも嫌なので諦めました。 

 

ホテルに戻ると、ロビーで久しぶりに見る友人の姿がありました。

何年振りか忘れましたが、久しぶりの再会にお互い抱き合って喜びました。そして、友人に連れられて、彼女が入籍したばかりの旦那様と暮らすコンドミニアムに向かいます。な、何と、ホテルの目の前、目と鼻の先でした。というか、私の部屋から見えていたコンドミニアムでした。

 

友人が暮らすコンドミニアムは私が購入したコンドミニアムと同じ開発業社、アヤラグループによって建設されたものでした。友人のコンドの方がアッパークラスのブランドで立地も良く、スペックも高いです。

で、友人宅にお邪魔して、色々見せてもらったのですが、いやはやアッパークラスのブランドなのに、仕事が想像以上にかなり雑です。これは私のコンドの引き渡しの際にはかなり入念にチェックして、修繕してもらわねばならないなと思いました。

旦那様と一緒にコンドミニアムの話から、フィリピン暮らしについて、フィリピン人について色々と楽しくお話ししました。

しかし、このコンドミニアムは地下駐車場でショッピングモールに繋がっていて、雨が降っても濡れることなく買い物に出かけられる便利の良さは羨ましい。職場も余裕の徒歩圏内だそうです。うーん、羨ましい。

 

その後、友人と一緒にショッピングモールにお買い物、そしてお茶をしながら積もり積もった話で盛り上がり、また会おうということで別れました。

マニラに友人がいるというのは非常に心強いですね。