Three HK eSIM購入、設定してみました



週末に2ヶ月ぶりに海外に飛び立つ週末弾丸トラベラーです。

とは言いつつ、弾丸ではなく、今回も1週間お休みを頂いての旅行でございます。

 

前回のモンゴル旅行から戻って来た後に、新しいiPhoneの発表があり、iPhoneSE後継機に待ちくたびれた私は、諦めてiPhone11へ買い替えました

 

iPhoneSEからの買い替えで良いことの1つに

・物理SIMとeSIMではあるけれども、デュアルSIMになった 

と言っていましたが、ついにデュアルSIMを使う時がやってまいりました。

 

今回は、Three HKのeSIMになります。

f:id:banquiere389:20191108234432p:plain

3香港 | eSIM

f:id:banquiere389:20191108232246p:plain

海外ローミング可能なプリペイドeSIMが138香港ドル

180日間の有効期限内に10日間利用できます。

 

利用可能な国は香港は当然のことながら、現時点では以下の通りです。

China/ Macau/ Taiwan/ Japan/ Korea/ Singapore/ Malaysia/ Philippines/ Thailand/ Myanmar/ Vietnam/ India/ Indonesia/ Australia/ USA/ Canada/ Guam/ France/ UK/ Italy*/ Ireland*/ Sweden/ Denmark/ Austria/ Mexico/ Sri Lanka/ Israel/ Kuwait 

 

日本も利用できるということで、eSIMを利用するのは初めてですので、出発前に購入して、疎通確認してみることにしました。

 

利用規約に同意して、次へ進むと、

携帯電話番号とメールアドレスを入力して、1回限りのパスワードを取得します。

f:id:banquiere389:20191108232254p:plain

 

1回限りのパスワードはメールで送られて来ました。

 

f:id:banquiere389:20191108232249p:plain

「Enter One Time Password」欄にパスワードを入力し、また利用規約や個人情報に関する取り扱いについて同意して、次に進みます。

 

 

すると、クレジットカード情報の入力画面が出て来ますので、

f:id:banquiere389:20191108232252p:plain

クレジットカード情報を入力し、支払います。

 

 

f:id:banquiere389:20191108232258p:plain

 

ということで、eSIM購入完了です。

 

メールでQRコードが送られて来ますので、

 iPhoneのSetting > Cellular > Cellular Plan の「Add Cellular Plan」でQRコードを読み取ると、自動的に設定されました。

 

Primaryが楽天モバイルで、Secondaryが今回追加したThree HKのeSIMです。

f:id:banquiere389:20191107221901j:image

Three HKがローミングされ、ソフトバンクにつながりました。

f:id:banquiere389:20191107221917p:image

 

 ということで、SIMカードスロットから小さいSIMカードを抜き差しせずに、しかも事前に設定して動作確認できるとは「素晴らしい!」の一言に尽きます。

しかもコストパフォーマンスも文句なしです。

 

次は実際に、現地での繋がり具合をご報告いたします。