謹賀新年 2020年の抱負と2019年まとめ [資産運用]



f:id:banquiere389:20200102083021j:plain

新年あけましておめでとうございます。 

2020年はもう少しブログ更新の頻度を上げていきたいと考えている弱小投資家です。

 

さて、資産運用について、2019年を振り返ってみると、TOPIXをアウトパフォームしましたが、日経平均、S&P500をアウトパフォームできず、リスク資産は+16.25%でした。配当収入は約50万円。

f:id:banquiere389:20200102083813p:plain

預貯金を含んだ総資産はマニラのコンドミニアム関連出費、今年の海外レース関連の出費が響き、+8.6%でした。

今年から月末のポートフォリオ報告での資産の増減はリスク資産のみにします。

 

2018年12月は株価が爆下がりで「あのお金はどこに行った?!」なんて騒いでいたのですが、去年の12月はまあまあ順調に資産を増やして行っていたのに、12月30日、最後の最後でマイナスに沈んでしまいました(涙)

 

とはいえ、2019年は5月のトランプ砲を受けての下落、8月下旬の保有銘柄の爆下げを見舞いながら、それ以外ではプラスの成績でした。

 

でも、普通に年始からS&P500連動インデックスファンドのみに投資していたらほっといても30%超だったんじゃね?と。

 

 

 

さて、2020年の資産運用については、

まず、今年のNISA投資枠(120万円)を、VOO買い付けに全部使います。

これでETFは、DIA、IVV、VTI、VT、VOOの5本になります。

これが私の資産の中心、母艦になります。

 

 

そこからサテライト的に、日本株、米国株を個別に中長期でトレードしていきます。

去年は損切りの大切さを思い知りましたので、今年はバッサバッサ損切りしていきたいと思います。

 

 

リターン目標はS&P500をアウトパフォームすること、です。

そして、「選択と集中」を個別株については心掛けて行きます。

 

さて、早速、今晩から行動開始です。