たびマネ!

2020年4月から勝手にサバティカル休暇中だけど、もうセミリタイアでもいいかなぁ、、。

内装がとっても素敵なホテル ノルマンディーに宿泊 [ホテル宿泊記] [ロスアンゼルス]



旅の写真を眺めていたら、早く旅に出たくてうずうずし始めた弾丸トラベラーです。

 

前回に引き続き、
去年11月のことになりますが、ロサンゼルスのホテル宿泊記を備忘録兼ねて投稿します。

 

マドンナのコンサート会場はダウンタウンにある劇場で、しかもマドンナは開演時間を守らず、余裕で1時間遅れとかかましてしまう女王様です。


今回も開演時間は20時のところ、数ヶ月前に22時開演に変更になりました。これ、コンサートが終わる頃には余裕で日付変わってますからね!
しかも、開演時間ぴったりに始まることはありませんから。


さすがにマンハッタンビーチのホテルまで夜中にタクシー捕まえて帰るってのは、、、。

マンハッタンビーチ近くのベストウェスタン系ホテルに宿泊 [ホテル宿泊記] [ロスアンゼルス]

 

 

ということで、コンサート会場から徒歩圏内、もしくは走って20分圏内のホテルを探すことにしました。そこで見つけたのがこちらのホテル。

 


当初はロサンゼルス滞在中はこのホテルにしようかと思っていたのですが、時期的になのか、なかなかのお値段がしたので1泊だけ。

 

前日まで宿泊していたホテルから、配車アプリを利用して、ホテルノルマンディーへ移動。
煉瓦造りのなにやら古めかしい建物ですが、入り口にはドアマンがいます。  

 

中に入ると、なんとも素敵なロビー!

一目で気に入りました。 

f:id:banquiere389:20200418125211j:image

 

 

チェックインを済ませ、部屋に向かいます。 

廊下もなんとも素敵です、、が、カードキーが壊れているのか、カードキーが効かずに、ちょうど近くにいた清掃のお兄さんに見てもらい、再度、カードキーを発行してもらいました。 

f:id:banquiere389:20200418125223j:image

 

ということで、ようやく中に入ると、 

クラッシック調で、うわー!なんか素敵!
f:id:banquiere389:20200418125203j:image

  

 インテリアのチョイスが何とも素敵。

f:id:banquiere389:20200418125230j:image

こういう素敵な部屋を見ると、自宅にも何か取り入れられないかと色々と勉強になりますね。

 

 

入り口付近にデスクがあり、そしてコーヒーも常備されていました。

f:id:banquiere389:20200418125219j:plain

 

 

通常でしたら、大体どこのホテルも似たようなものなので、さらっと流してしまうバスルームですが、いやはや、このホテルはバスルームですら素敵です。 

f:id:banquiere389:20200418125207j:image

 

ここにバスタブがあったら最高だったんですけれどもね。

f:id:banquiere389:20200418125216j:image

 

トイレットペーパーもいちいち、、こんな素敵に、、。 

f:id:banquiere389:20200418125226j:plain

 

 


こちらのホテルも夕方にはロビーでアペリティフのサービスがありますよ、ってことだったのですが、マドンナのコンサートの準備?で忙しく、あと、わざわざ、ロビーまで降りていくのが面倒だったので、ワインと軽食は頂けず。 

 

ホテルの立地的にはコリアンタウンが近く、アメリカーンな食べ物に飽きていた頃だったので、美味しい韓国料理屋が食事のチョイスに加わったのは嬉しい誤算でした。 

 

こちらもいつか再訪したいと思えるような素敵なホテルでした。