たびマネ!

2020年4月から勝手にサバティカル休暇中だけど、もうセミリタイアでもいいかなぁ、、。

2020年5月末のポートフォリオ [資産運用]



引きこもり生活にすっかり慣れてしまった弱小投資家です。

毎日、マーケットに向き合える日々を満喫しております。

 

 

ということで、
2020年5月末時点でのポートフォリオは以下の通りです。
 


アセットアロケーションを見直しました [資産運用]  

 

 

 

流動性資産

銀行の預金口座や証券会社の口座に預けて、万が一の時にはすぐに引き落とせる資産です。

アセットアロケーション設定時の目標、9%に少しずつ近づいてきました。
仕事も辞めたことですし、何かあったらすぐに動かせるキャッシュを持つことは重要ですね。

 

 

 

日本株

現在は、個別銘柄(5銘柄)のみ保有しています。

アセットアロケーションを決定した際に、個別銘柄については短期・中期でトレードを行っていくと決めています。

 

2020年4月/5月の取引結果 [資産運用]

 

日本株式の含み益が増え、比率が外国株式と逆転してしまいました。
来月は更にクソ株の売却を少しずつ進めていき、外国株式との比率を調整していく予定です。

 

今月末時点での日本株式のポジションです。
9201は買いのタイミングを誤ったかな、と。来週の様子を見て損切りします。

f:id:banquiere389:20200530104335p:plain
 

 

 

日本債券

現在のところ個人向け国債や債券のインデックスファンドなどは保有していません。

 

 

 

外国株式

投資信託3本(iDeCo口座)、海外ETF5本、米国株3銘柄を保有しています。

 

今月に入ってからも米国株3指数の上げ下げが続きましたが、保有銘柄については順調に値を上げてきています。


個別株については、BLKを損切りしました。
コロナショックが始まる直前の高値をつけたところで購入し、そこからどんどん値を下げて、買値のところまで戻り基調ではあるのですが、まだまだ当分先のことと見て、だったら損切りして、その分を他に回した方が良いと判断し売却しました。その分を、その時+20%のリターンを上げていたMSFTに追加投資しました。 


今年分のNISA口座は年初にVOOを購入しました。
値を戻しつつありますが、現時点では-5.78%です。インデックス投資なのでこちらは定期的に買い増すだけですが、今年分のNISA口座枠を1月に一気に使い切ってしまったので、購入するタイミングをもうちょっとバラせば良かったかなと少し反省。

 

そして、昨年7月からTポイントと楽天ポイントeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の購入を始めています。楽天ポイントは毎月500ポイントずつ投信を購入するように設定し、Tポイントについてはなかなか貯まらないので、加えて毎月1,000円ずつ積み立てています。 

 

 

 

国債

証券会社の口座に米ドル(配当金)、外貨預金でフィリピンペソを保有しています。

 

 

 

 

先月からの運用利回りは、+18.1%

去年クソ株認定して、いつ損切りするかと時期を見ていた銘柄が、今月も乱高下しながらも大きく値を上げました。まだその勢いが止まらないようなので、来月も様子を見ることにしました。 年初来のリターンは+39.94% 、気を抜かずにマーケットを注視していきます。

 

 

 

合わせて読みたい先月末のポートフォリオの記事です。