たびマネ!

2020年4月から勝手にサバティカル休暇中だけど、もうセミリタイアでもいいかなぁ、、。

2020年6月第1週の取引記録 [資産運用]



f:id:banquiere389:20200606070625j:plain

 

4月からサバティカル休暇という名の下に、引きこもり生活を継続している弱小投資家です。と言っても、5月下旬から(平日限定で)少しずつ外に出るようにしましたが。

 

とはいえ、家にいる時間が圧倒的に多いので、これを機に毎日のようにマーケットを眺め、マイルールを決めて、少しずつ日本株式の取引を始めました。

続・資産運用で絶対にやらないと決めたこと

 

 

4月に含み損を抱え、当分戻りそうにないと判断したものを綺麗さっぱりと損切りしました。(ちなみに、その時に損切りした銘柄を今日まで保有していたらプラスになっていました。)

そして、5月から本格的に始めました。

2020年4月/5月の取引結果 [資産運用]

 

 

さて、6月ですが、
今月だけの限定、もしくは途中で気が変わって今週だけの限定になるかもしれませんが、備忘録を兼ねて、6月第1週の取引記録を見ながら、色々反省したいと思います。

 

6月第1週の取引記録はこちらになります。

f:id:banquiere389:20200606070234p:plain

 

良かった点としては、

・含み益が20%超えた時点で一部利確。(3038, 6920)

・その日勢いのあった銘柄をデイトレ。5%上昇で利確。(2191)

 

微妙なところ(様子見)では、

・買いのタイミング(7564)

 月次報告の結果を受けての買いだったが、その後、株価が下がる。

 

 

反省点としては、

・売りのタイミング

   5月下旬に買いを入れたものの、当分ヨコヨコだろうと判断し、数%の微益で売却(2413)

   5月下旬に買いを入れたものの、その翌日から買値を下回ったので-5%あたりで損切り(9201)


ちょっと気が短かったかな、、と。

買った翌日に利益がのらないと、敗北感が半端なくて、すぐに売り(損切り)を考え始めてしまうんですよね。結果的には両方とも売却した後すぐに、更に値を上げているという、、。

 

 

デビット・ライアン

・株は買った翌日に利が乗っていなくてはならない。翌日に利益になっているかどうかが、そのトレードで儲かるかどうかの一番良い指標だ。

マーケットの魔術師 [資産運用] [本レビュー]

 

 

 

 

ということで、2020年6月第1週の損益金額はこちら。

f:id:banquiere389:20200606072615p:plain

 

現時点での保有銘柄は4つ。

来週は来週の風が吹くので、マーケットの地合いを見ながら考えます。