たびマネ!

2020年4月から勝手にサバティカル休暇中だけど、もうセミリタイアでもいいかなぁ、、。

築120年の古民家カフェ、キモノスタイルカフェ [山口県萩市] [旅グルメ]



今週も越境して山登りに行こうと考えている平日トラベラーです。
本日、久々に街らしい街に出て、スターバックスでまったりとアイスコーヒーを頂き、幸せな気分になりました。ああ、早く、カフェ巡りしたいわぁ。

 

ってことで、3月下旬に西日本旅行山口県萩市を訪れた際に偶然見つけた築120年の古民家カフェを備忘録兼ねてご紹介です。

 

 

 

城址観光を終え、木戸孝充誕生の地にやってきた時に、

幕末から明治にかけて活躍した偉人たちで大渋滞 [山口県萩市]

あれ?なんか雰囲気良さげな古民家カフェあるな、とお腹も空いたことだしと立ち寄ることにしました。

f:id:banquiere389:20200607162026j:image

 

 

内装はレトロっぽい雰囲気で、店内には見ていても楽しい、可愛らしい和雑貨がたくさん陳列していました。

f:id:banquiere389:20200607162021j:image

 

3月下旬とはいえ、コロナの影響で萩城下町には観光客の姿がまばらで、私が入店した時にはお客さんは私だけでした。

 

 

カフェというからにはケーキセットなどのスイーツを頂くべきだったんでしょうが、自転車漕ぎまくってお腹が空いていたので、シフォンケーキとかそんなんじゃ足りない!と思いまして、お蕎麦を注文しちゃいました。


f:id:banquiere389:20200607162042j:image

萩焼の湯飲みや、器がなんとも素敵ですねー。お蕎麦はすごく上品な味でございました。

 

 

食後にしっかりカフェラテも頂きました。
これまた萩焼のコーヒーカップが素敵です。
f:id:banquiere389:20200607162038j:image

萩焼のものを何か買って行こうかなと一瞬思いましたが、まだこの先、旅は長いのでふとしたことで割ってしまったりしたら嫌だなと思い、やめました。

 

のんびりと食事を頂いている間に、観光客らしき人たちが2組くらい入ってきて、なぜか私がそれを見てほっとするという。

 

 

そして、ここでは着物をレンタルして萩の城下町を着物姿で散歩することができるようです。
外国人観光客にはめちゃウケしそうですよね。私はあまりこういうのには興味はないのですが、この城下町の雰囲気だと、ちょっとやってみてもいいかな?という気分にはなります。

 

とはいえ、レンタサイクルで限られた時間の中であちこち見て回っている最中だったので、今回はやめましたが、またの機会に旦那様と一緒に来る機会があったらちょっと考えます(笑)