たびマネ!

2020年4月から勝手にサバティカル休暇中だけど、もうセミリタイアでもいいかなぁ、、。

失業認定手続き(1回目)、そして社会保険等支払いだん



f:id:banquiere389:20200521180104j:plain

 

ついに明日より全国への移動解禁となり、来週はどこに行こうかなと妄想が止まらない弱小投資家です。

 

先日、1ヶ月ぶりにハローワークに行って1回目の失業認定手続きを行ってきました。

ハローワークにて雇用保険の受給手続きだん

 

指定された時間が9:30〜10:30ってことで、もろ通勤時間帯と被っちゃってるじゃないですか。これ、どうにかならないものかと思いながら、電車に乗って行ってまいりました。
(幸いにして思ったより電車は混んでいませんでした。)

 

ハローワークに着くと、入り口からはみ出るほどのソーシャルディスタンスを保った行列で、軽くドン引きました。

これは総合受付の列で、今回、私が用のある窓口とは違うのでホッとしたのも束の間、中に入るとぎっしり人で埋め尽くされておりました。こ、これ、もしかして失業認定で来ている人たちはみんな同じ時間帯?としか思えないような混雑具合で、密、密しておりました。

空いている会議室らしき場所を待合室として使っているようなので、そこで待つことに。

こりゃ1時間は軽く待たされると覚悟していたのですが、30分ほどで自分の番が来て、まあ1回目の認定ってことで待機期間なので失業保険の給付もないからか、あっけなく失業認定手続き終了しました。

 

が、これを記入して総合受付に渡してから帰ってくださいねと渡されたのが、「雇用保険受給者求職活動記録票」なるもの。

求職番号と自分の名前くらいしか書いていないんですが、これを提出すると、求人検索や職業相談を行わない場合でも活動実績と認められるというものらしく、、、

 

なに?このシステム?

 

で、次回までに2回の求職活動の実績が必要らしいんですが、これを提出したことで、あと1回実績があればいいそうです。この失業給付のためのシステムがよくわかりません、、。

ま、あまりブツブツ言わないことにします。
ということでまた来月ですね。

 

 

◇ ◇ ◇

 

 

と、会社勤めを辞めたものですから、今月は行政からの社会保険等の納付書ラッシュで、立て続けに届きまして、泣けて来ましたねぇ、、。

 

 

県民税/市民税

私が居住する市では、クレジットカードで納付可能なのですが、システム利用料なるものが別途取られます。クレジットカード支払いで得られるショッピングマイル数とシステム利用料を比較した上で、クレジットカードで一括納付しました。

 

 

国民年金

クレジットカードで納付可能なのですが、年金事務所での手続きが必要ってことで、クレジットカード支払いの手続きを行いました。

国民年金を前納すると保険料が割引になるので、クレジットカードで2年分前納して、ショッピングマイルを獲得しようと思いました。

国民年金保険料の「2年前納」制度|日本年金機構


が、既に納付書が送られている今年度分から適用することができないため、来年度からクレジットカードで前納することにしました。
因みに、途中で厚生年金に切り替わった場合は自動解約となり、過払い分は返金されるとのことでした。

 

今年度分はインターネットバンキング(ペイジー)でまとめて支払い、約2,500円割引となりました。

 

 

国民健康保険

納付書に記載された金額を見て、軽くドン引きしました。
給与収入がないんだから、少しは減額できないものかと、ダメもとで市役所に相談しましたが、残念ながら減額対象にはならず。

クレジットカードで支払いはできないし、 一括納付しても割引にもならないし、うーん、これは毎月ちまちまと支払いましょうかね、、。

但し、来年度は納付額が大きく減るはず。 

 

 

会社員時代は、毎月の給与から天引きされていて、あまり気にもとめていませんでしたが、これがまとめてドン!とくると、こんなに(というか、それ以上)払っていたのか、、と。

 

以上、備忘録でした。