たびマネ!

2020年4月から勝手にサバティカル休暇中だけど、もうセミリタイアでもいいかなぁ、、。

高石垣が見事な明石城 [日本100名城] [兵庫県明石市]



この記事が投稿される頃には小田原・箱根方面に一泊旅行に出かけているはずの平日トラベラーです。


伊丹から始まった青春18きっぷで行く西日本の城攻め行軍ですが、伊丹市有岡城を後に、

黒田官兵衛が幽閉された有岡城址 [兵庫県伊丹市] - たびマネ!
次に向かったのは、明石市明石城です。

 

今年の3月に明石駅を通過した時に、電車の中からでもわかる石垣の見事さに、いつか近いうちに攻城するぞと心に決めておりました。 

f:id:banquiere389:20200902202045j:image

明石城址はJR明石駅から歩いてすぐで、駅のホームからは見事な櫓と高石垣が見えます。

 

 

さてさて、明石城址は明石公園内にあるのですが、
現在残っている曲輪は本丸、二の丸、東の丸のようですね。
f:id:banquiere389:20200902202105j:image


 

坤櫓、巽櫓、そして高石垣のバランスが美しいですね。贅沢を言うと、木で高石垣がよく見えないので、木がちょっと邪魔かな、、。

f:id:banquiere389:20200902202122j:plain

明石城は第二代将軍徳川秀忠の時代に、西国の外様大名の抑えとして築城されました。明石という地は、山陽道が通り、北には丹波但馬国への道、淡路島、四国への道があり、古来より交通の要衝だったんですね。もし、四国や九州の外様大名が江戸を攻めるとなると、ここを通過することになりますからね。この地で睨みを利かせておこうってことですかね。


さて、本丸に向かいます。 

f:id:banquiere389:20200902202017j:plain

f:id:banquiere389:20200902202117j:plain

石垣が美しすぎてうっとりしてしまいます。

 

 

こちらは巽櫓、目の前にはJR明石駅や高層マンションが、、。当時は目の前に海が見えていたんでしょうね。

f:id:banquiere389:20200902202131j:plain

 

 

こちらは坤櫓と、奥に見える石垣は天守台です。
明石城天守台はありますが、天守は築かれなかったようです。

f:id:banquiere389:20200902202036j:plain

 

 

天守台から見た坤櫓です。

f:id:banquiere389:20200902202141j:plain

 

 

こちらは艮櫓跡です。本丸の四隅に4基の櫓が建設されていました。
f:id:banquiere389:20200902202100j:image

 

 

本丸を後にし、二の丸に向かいます。
f:id:banquiere389:20200902201947j:image
f:id:banquiere389:20200902202055j:image
f:id:banquiere389:20200902202009j:image

 

 

そして、東の丸へ。
f:id:banquiere389:20200902202113j:image
f:id:banquiere389:20200902202026j:image
f:id:banquiere389:20200902202000j:image

 

 

東の丸の入口のところに、薬研掘があるのですが、藪が生い茂ってあまり見えず、、
f:id:banquiere389:20200902202050j:image

 

 

東の丸の門から出て、お堀を眺めながら明石駅方面に戻ります。
f:id:banquiere389:20200902202004j:image
f:id:banquiere389:20200902202126j:image

 

 

これは枡形門跡ですね、、。
f:id:banquiere389:20200902202022j:image
f:id:banquiere389:20200902202145j:image

 

 

 

と、短い時間でしたが、明石城攻めは終了。
小腹が空いたので、明石といえば、、明石焼きを美味しく頂きました。
f:id:banquiere389:20200902202013j:image