たびマネ!

2020年4月から勝手にサバティカル休暇中だけど、もうセミリタイアでもいいかなぁ、、。

奄美大島の繁華街、屋仁川通りそばのホテルニュー奄美 [ホテル宿泊記] [鹿児島県奄美市]



早いもので9月最終週に入りました。
10月はJAL FOPポイント1.5倍になる月なのですが、今年はJGP修行もやっていないのでどうでも良いと思いつつ、とりあえず往路便だけ2つ予約した平日トラベラーです。

 

 

さて、先週の奄美大島旅行で滞在したのは、奄美大島の繁華街、屋仁川通りがすぐそばにあるビジネスホテル、ホテルニュー奄美に宿泊しました。
(もちろん、Go To トラベルキャンペーン適用対象ホテルです。)

f:id:banquiere389:20200925161858j:image

奄美空港からバスで1時間くらいですかね。

 

 

ロビーはこんな感じでキラキラと清潔感が漂ってます。
チェックイン時にはアルコールで手指消毒、検温は当たり前の世の中になりました。
f:id:banquiere389:20200925161831j:image

 

 

さて、キーカードをもらい、客室に向かうと、、典型的なビジネスホテルの客室ですね。
f:id:banquiere389:20200925161834j:image
f:id:banquiere389:20200925161838j:image

 

 

最近はどのビジネスホテルに行っても、枕元に充電用の電源が設置されていて、スタンダード化されてきたなと感じていますが、こちらはアンドロイド、iOS用と2つのケーブルが壁からにょきっと、これは便利ですね。
f:id:banquiere389:20200925161903j:image

 

 

バス・トイレなどの水回りは普通のビジネスホテルよりちょっと広い感じですね。
アメニティも一通り揃っています。
f:id:banquiere389:20200925161851j:image

 

 

とはいえ、最上階に大浴場があり、こちらは時間帯で男女入れ替えになります。
f:id:banquiere389:20200925161841j:image

f:id:banquiere389:20200925161848j:image
f:id:banquiere389:20200925161844j:image
f:id:banquiere389:20200925161855j:image

温泉ではありませんが、広々とした空間でゆっくりできました。
入浴した時間が早かったためか、大浴場には誰もおらず、貸切状態でした。

 

 

今回2泊しましたが、部屋の掃除は必要ないと思い、Do Not Disturbのマグネットを客室のドアに貼っておいたところ、ドアノブにアメニティやタオルなどが入ったビニール袋がかけてありました。そして、奄美のお水、500mlのペットボトルがサービスされていました。

 

このホテルがある名瀬地区は港を中心にしてコンパクトにまとまっているので、食事やちょっとした買い物は歩いて10分圏内で十分事足ります。

奄美大島で食べたもの [鹿児島県奄美市] [旅グルメ] - たびマネ!


ただ、他の集落の移動は車がないとちょっときついですかね。バスもありますが、本数も限られていますし。なので、ロードバイク輪行してくれば、、と少し悔やみました。