たびマネ!

2020年4月から勝手にサバティカル休暇中だけど、もうセミリタイアでもいいかなぁ、、。

石垣の名城、丸亀城 [現存12天守] [日本100名城] [香川県丸亀市]



この記事が投稿される頃には大分を満喫していると思われる平日トラベラーです。

 

 

8月の西日本旅行の話がまだまだ続きます。
高松城を攻城した翌日に向かったのは香川県丸亀市。丸亀と聞くと、全国にチェーン展開している丸亀製麺が真っ先に思い浮かびますが、現存12天守の1つ、丸亀城攻城に向かいます。

丸亀城讃岐国の領主、高松城を居城とする生駒氏が築城します。
生駒氏がお家騒動で秋田に飛ばされた後は、山崎氏→京極氏と城主が代わります。

 

 

まずはお堀(内堀)の周りをぐるっと一周します。

f:id:banquiere389:20201011092047j:image
f:id:banquiere389:20201011092107j:image
f:id:banquiere389:20201011092111j:image

平山城である丸亀城ですが、あ、あんな仰ぎ見るようなところに天守があるなんて、、。
これからクソ暑い中、そこを目指すのかと思うと、一瞬意識が遠のきました。
f:id:banquiere389:20201011092050j:image
f:id:banquiere389:20201011092114j:image
石垣の修復工事が行われているようですね。
f:id:banquiere389:20201011092058j:image

しかし、これまた見事な石垣ですよねえ、、。
f:id:banquiere389:20201011092102j:image
f:id:banquiere389:20201011092053j:image

 

 

ぐるっと内堀を1周してきましたので、では大手門から天守を目指します。 

まずは大手二の門をくぐり、

f:id:banquiere389:20201011092440j:image
f:id:banquiere389:20201011092428j:image
f:id:banquiere389:20201011092443j:image

 

 

見事な桝形の大手門の石垣は切込接ですね。
f:id:banquiere389:20201011092436j:image

 

 

大手一の門。
f:id:banquiere389:20201011092432j:image

 

 

見返り坂を上り、三ノ丸へ向かいます。この坂、地味にキツイです。

f:id:banquiere389:20201011093043j:image

 

 

この三の丸北側の石垣は、丸亀城の石垣の中で最も高く20m以上の城壁が続きます。
角の石垣は算木積みで美しい曲線美を描いています。「扇の勾配」と呼ばれているそうです。
f:id:banquiere389:20201011093021j:image

 

 

三の丸に到着です。
f:id:banquiere389:20201011093034j:image

 

 

櫓跡。(名称分からず)
f:id:banquiere389:20201011093016j:image

 

 

月見櫓跡。
f:id:banquiere389:20201011093038j:image

 

 

讃岐富士が綺麗に見えてますね。
f:id:banquiere389:20201011093029j:image
f:id:banquiere389:20201011093047j:image
f:id:banquiere389:20201011093025j:image

 

 

二の丸へ向かいます。

f:id:banquiere389:20201011093602j:image
f:id:banquiere389:20201011093628j:image
f:id:banquiere389:20201011093537j:image

 

 

二の丸に到着です。
f:id:banquiere389:20201011093619j:image
f:id:banquiere389:20201011093522j:image

 

 

二の丸の井戸。
この井戸には丸亀城築城時にまつわる悲しい伝説あり、ここでの説明は割愛しますが、現地で、もしくはググって確かめてください。
f:id:banquiere389:20201011093641j:image

 

 

本丸の櫓台跡の石垣ですかね。
f:id:banquiere389:20201011093541j:image

 

 

さて、本丸へ向かいます。
f:id:banquiere389:20201011093610j:image

 

 

現存天守現存天守
思わずテンションが上がってしまいますね。
f:id:banquiere389:20201011093637j:image

 

 

本丸の櫓跡(名前を確認し忘れた....汗)
f:id:banquiere389:20201011093545j:image
f:id:banquiere389:20201011093623j:image

 

 

さて、いよいよ、現存天守の中に入ります。
f:id:banquiere389:20201011093606j:image
f:id:banquiere389:20201011093514j:image
f:id:banquiere389:20201011093557j:image
f:id:banquiere389:20201011093614j:image
f:id:banquiere389:20201011093549j:image
f:id:banquiere389:20201011093552j:image
f:id:banquiere389:20201011093533j:image
f:id:banquiere389:20201011093526j:image
f:id:banquiere389:20201011093530j:image

中にいるのは私一人だけという、貸切状態を満喫して、パシャパシャとあちこち写真撮影しまくりました。

 

天守からは瀬戸内の海、そして瀬戸大橋が見えました。
というか、ここにこれだけの石垣を積んで、平山城を築くってすごいなぁ、、。
f:id:banquiere389:20201011093632j:image
f:id:banquiere389:20201011093518j:image

 

 

丸亀城の縄張りは輪郭式ということで、再び三ノ丸へ戻り、ぐるっと一回りします。

f:id:banquiere389:20201011094232j:image
f:id:banquiere389:20201011094338j:image
f:id:banquiere389:20201011094313j:image

石垣の名城だけあり、本当に石垣が素晴らしい。

 

 

戌亥櫓跡。明治2年に火災で焼失。
f:id:banquiere389:20201011094322j:image

 

 

クソ暑いんですが、石垣を眺めているだけで楽しいのです。
f:id:banquiere389:20201011094242j:image

 

 

おっと、ここが石垣の修復現場なのですね。
f:id:banquiere389:20201011094326j:image
f:id:banquiere389:20201011094343j:image
f:id:banquiere389:20201011094248j:image

 

 

さて、搦手口から抜けて、大手門まで戻ります。
f:id:banquiere389:20201011094253j:image
f:id:banquiere389:20201011094309j:image
f:id:banquiere389:20201011094236j:image
f:id:banquiere389:20201011094334j:image
f:id:banquiere389:20201011094317j:image
f:id:banquiere389:20201011094229j:image
f:id:banquiere389:20201011094300j:image

 

 

手前の石垣は野面積みではないですか。
その時代時代の石垣を見ることができるのがいいですねー。
f:id:banquiere389:20201011094305j:image

 

 

大手門まで戻ってきました。
大手一の門の内部が公開されているようなので、覗いて見ることします。
f:id:banquiere389:20201011094348j:image

 

思ったよりも広いですね。
f:id:banquiere389:20201011094330j:image

 

 

石垣の名城と言われるだけあり、見ごたえのある石垣がこれでもか、これでもかと、出てきて、しかも天守現存天守!大満足の丸亀城攻城でした。

 

 

こうやって刻印のある石垣を見つけるのも楽しかったです。

f:id:banquiere389:20201011094511j:image

 

 

 

今度は涼しい季節に再訪したいですね。