たびマネ!

2020年4月から勝手にサバティカル休暇中だけど、もうセミリタイアでもいいかなぁ、、。

日本屈指の水城、今治城 [日本100名城] [日本三大水城] [愛媛県今治市]



この記事が投稿される頃には日本三大水城を全て制覇しているはずの平日トラベラーです。

 

丸亀城を後にして、次に向かうはもう1つの現存天守がある愛媛県松山市松山城だったのですが、途中で気が変わり今治駅で下車しました。
今治といえば、、バリィさん、、ではなくて、、築城の名手である藤堂高虎が築城した今治城!ってことで攻城して参りました。

 

関ヶ原の戦いで東軍につき戦功を挙げ、伊予国20万石を領した藤堂高虎が瀬戸内海に面した海岸に築いた大規模な城郭です。

 

 

では、お堀をぐるっと一周するのが恒例なのですが、暑さのため、また時間がないため今回はいきなり城内に入ることにします。

f:id:banquiere389:20201011184506j:image

 

 

ここは搦手門でしょうか?
f:id:banquiere389:20201011184532j:image

 

 

搦手門?裏門らしきところをくぐり、
f:id:banquiere389:20201011184609j:image

 

 

山里櫓と天守が見えます。
これはどちらも再建されたものになります。天守については一次資料が不足しているため、築城当時に建造されていたのか否か確定されていないので、模擬天守です。
f:id:banquiere389:20201011184622j:image

 

 

では山里櫓へ向かいます。
f:id:banquiere389:20201011184605j:image
f:id:banquiere389:20201011184516j:image
f:id:banquiere389:20201011184458j:image
中は資料館になっていて、陶磁器や武具などの貴重な古美術品が展示されていました。

 

 

こちらは武具櫓で、鉄御門と繋がっている多聞櫓ですね。
資料館になっていて、中に入ることができます。
f:id:banquiere389:20201011184548j:image

 

 

さて、二の丸らしき広場にやって参りました。
今治城の築城主である藤堂高虎銅像がこれまたカッコいいではありませんか。
f:id:banquiere389:20201011184540j:image

 

 

さて本丸に向かいます。
門の名称を見つけることができませんでしたが、桝形虎口に入ります。
f:id:banquiere389:20201011184536j:image
f:id:banquiere389:20201011184528j:image

 

 

本丸広場は神社になっていました。城址あるあるですね。
f:id:banquiere389:20201011184502j:image

 

 

そして、天守にも入ってみましたが、残念ながら天守内の資料館については撮影禁止でしたので、最上階の眺めをお届けします。
f:id:banquiere389:20201011184511j:image
f:id:banquiere389:20201011184556j:image
f:id:banquiere389:20201011184444j:image

 

 

ん?あれは?
f:id:banquiere389:20201011184434j:image

 

 

しまなみ海道が見えますね!
f:id:banquiere389:20201011184440j:image

翌日は自転車でしまなみ海道を渡って、広島県尾道市へ行く予定です。

瀬戸内の絶景を堪能!しまなみ海道サイクリングの旅70km [愛媛県今治市] [広島県尾道市] - たびマネ!

 

さて、藤堂高虎銅像がある二の丸広場に戻り、御金櫓の中を覗いてみます。
アートギャラリーになっていました。
f:id:banquiere389:20201011184430j:image

 

 

御金櫓の向かいは鉄御門ですかね。
f:id:banquiere389:20201011184613j:image

 

 

こんな感じで櫓と門が繋がっています。
f:id:banquiere389:20201011184523j:image

 

 

鉄御門、桝形虎口ですね。
f:id:banquiere389:20201011184600j:image
f:id:banquiere389:20201011184544j:image

この門に近づいたら四方八方から矢や鉄砲玉が飛んできてイチコロですね。
桝形門をこんなに綺麗に再建してくれて、わかりやすくてありがたいですね。

 

 

今治城のお堀は海水なんですよね。
天守にいたスタッフによると、お堀にサメが入ってきたこともあったそうです。
f:id:banquiere389:20201011184454j:image

 

 

この四角い穴が海と繋がっているようです。
f:id:banquiere389:20201011184449j:image

 

 

今治城の石垣とお堀の間に犬走りがありますね。f:id:banquiere389:20201011184617j:image

 

 

犬走りとは石垣と堀の間に設けられた狭いスペースのことで、犬が通れるくらいの幅しかないってことで犬走りと言います。 

f:id:banquiere389:20201012084302j:image

これ、城の防御的にどうなのよ?って感じなのですが、石垣の崩落を防ぐための構造的な問題で作られたのではないかと言われています。海のそばだし、地盤が緩かったとかですかねえ? 

 

 

築城の名手である藤堂高虎の築城した城の1つを見ることができて感激でございました。