たびマネ!

2020年4月から勝手にサバティカル休暇中だけど、もうセミリタイアでもいいかなぁ、、。

失業認定手続き(6回目)、そしてハローワーク通い終了



f:id:banquiere389:20200521180104j:plain

 

鹿児島離島巡りの旅から帰って来たばかりですが、これから静岡へ小旅行に出かける平日トラベラーです。全然、旅のまとめのブログ記事更新が進まない...。

 

 

さて、今年5月に失業保険の給付手続きを行い、翌月から失業認定手続きのために毎月ハローワークに通っておりました。

失業認定手続き(1回目)、そして社会保険等支払いだん - たびマネ!

 

指定された時間が9:30〜10:30ってことで、もろに通勤時間帯と被っていて、そこそこ混んでいる電車に乗ってハローワークへ毎月通っていたわけですが、月を追うごとにハローワークは失業認定を受ける人たちでごった返して来ている印象を受けました。
結構、若い女性がいて、この方々は自己都合で退職したのか、それとも解雇されたのか、少し気になりました。

 

 

結局、1ヶ月の待機期間を経て、7月から失業保険支給が開始し、今回で終了。
この間に受給した失業保険は約100万円。(日当上限×120日分)  
これがそのまま国民健康保険の支払いに消えたと思って良いでしょう....orz

 

 

 

失業保険の給付が終了しても、ハローワークに職業相談には来れますよ、ってことでしたが、ハローワークを活用することはまずないでしょう。

 


もし求職活動を行うなら、元同僚たちに空いているポジションがないか声がけします。
というのも、外資系企業は社員に空きポジションについて誰かいい人がいないかと、紹介した人がもし採用されたら報奨金が支給されます。これって、企業にとっても社員にとってもWIN-WINですよね。


で、その次にヘッドハンターに声がけします。
まあ、ヘッドハンターに声がけするというよりも、定期的にちょこちょこと色々と連絡してくるので、タイミングが合えばそこに乗っかれば良いのです。

 

 

とにかく、7ヶ月に及ぶ月1のハローワーク通いが終わりホッとしました。