たびマネ!

2020年4月から勝手にサバティカル休暇中だけど、もうセミリタイアでもいいかなぁ、、。

九州平定後に黒田官兵衛が築いた水城 中津城 [続日本100名城] [日本三大水城] [大分県中津市]



週末に引きこもっている間に旅の記録を更新しまくろうと誓った平日トラベラーです。
とにかく、書きたいことがありすぎて、、まとまった時間に更新しまくらないといつまで立っても終わりませんね。まだまだ続きますよ、10月の九州旅行の話が。 

 

 

豊臣秀吉による九州平定(=島津征伐😭)後にご褒美で豊前を頂いた軍師、黒田官兵衛さんは、大分県は中津の地に「中津城」を築城。


ご存知の通り、関ヶ原の戦いの後に黒田家は筑前へ加増移封されます。
筑前52万石 黒田長政築城の福岡城 [日本100名城] [福岡県福岡市] - たびマネ!

そして、黒田家の後は、そう、細川忠興さんが中津城に入るのですが、その際に年貢米をめぐる幕府を巻き込んだトラブル発生!忠興さん「マジ、黒田ムカつく」状態は容易に想像できちゃいます。そんな忠興さんを牽制してか、黒田長政さんは国境を守るために6つの支城(筑前六端城)を作っちゃうんですよね。位置的に豊前を牽制してるし。

 

ちなみに忠興さんはその後、小倉で城を築きますが、家督を息子に譲った後は中津城で隠居生活を送ります。

陸海の交通の要衝 小倉城 [続日本100名城] [福岡県北九州市] - たびマネ!


 

さて、そんな中津城を攻城してきました。
中津駅から結構歩くこと約20分、入り口が見えてまいりました。
明治時代に本丸の石垣を壊して、本丸に通ずる道路が作られました、、もったいない。

f:id:banquiere389:20201205143847j:image

 

 

あーあ、本丸の石垣が分断されちゃって、、
f:id:banquiere389:20201205143803j:image

 

 

こちら側の石垣は下半分が埋められていたそうで、これを掘り起こして、上半分は撤去されていたものを元の高さまで復元したそうです。
f:id:banquiere389:20201205143917j:image

 

 

本丸跡内に中津城の縄張り図がありました。
現在の中津城は本丸部分しか残っていないようです。
f:id:banquiere389:20201205143851j:image

 

 

こちらにも大鳥居がありますが、当時の縄張り図と照らし合わせると、椎木御門があった場所のようです。
f:id:banquiere389:20201205143716j:image
f:id:banquiere389:20201205143928j:image

扇型の石垣が当時はあったようですが、今ではその見る影もないようです、、(涙)

 

 

天守は模擬天守で、史実として天守の存在が確認できていないけど、作っちゃいましたよってやつですね。
f:id:banquiere389:20201205143739j:image

 

 

天守の最上階からは中津の町や中津川を見渡せます。
f:id:banquiere389:20201205143924j:image
f:id:banquiere389:20201205143855j:image
f:id:banquiere389:20201205143746j:image

 

 

さて、本丸を出て、薬研掘沿いに本丸の石垣をじっくり見させて頂きます。
f:id:banquiere389:20201205143831j:image
f:id:banquiere389:20201205143750j:image
f:id:banquiere389:20201205143753j:image

 

 

おっと、こちらにまさかの黒田官兵衛さんの銅像が!
もしかして、2014年のNHK大河ドラマ「軍師、黒田官兵衛」の時に作られたものでしょうか。なんだかちょっと新しい感じもしますし、、(間違っていたらすみません)
f:id:banquiere389:20201205143722j:image

 

 

さて、こちらの石垣ですが、中央で斜めになっているところがありますが、、
f:id:banquiere389:20201205143822j:image

これは右側が黒田官兵衛の時の石垣で、左側が細川忠興が改築した時の石垣だそうです。
ちょっと草ぼうぼうで見えづらいのですが、それでも違いがわかりますね。

 

 

さて、中津川方面からぐるっと本丸の石垣を見ていきましょうかね。
f:id:banquiere389:20201205143828j:image
f:id:banquiere389:20201205143735j:image

あの、、草ぼうぼうなんですが、、。

 

 

と、ここの石垣ですが、、
f:id:banquiere389:20201205143729j:image

真ん中が妙に不自然なんですが、ここは鉄門跡のようで、石で埋めちゃってるんですね。

 


f:id:banquiere389:20201205143818j:image

いやはや、草が気になるけど、野面積み良いですね、、。

 

 

ぐるっと一周回ってきました。
f:id:banquiere389:20201205143806j:image

 

 

資料館内のカフェでちょっと休憩です。
お城パフェを頂きながら、黒田官兵衛の石垣を眺める至福の時間でございます。
f:id:banquiere389:20201205143719j:image

 

一息ついたので、ラストスパートをかけます。

水御門跡。
f:id:banquiere389:20201205143908j:image
f:id:banquiere389:20201205143839j:image
f:id:banquiere389:20201205143758j:image

 

 

そして、住宅街の中に溶け込んでいた西門跡。
f:id:banquiere389:20201205143835j:image

 

 

中津駅に戻る途中に通りがかった小学校の石垣がしぶいなーと思ったら、大手門跡でした。
f:id:banquiere389:20201205143859j:image
f:id:banquiere389:20201205143812j:image

 

 

 

ちなみに中津城の本丸跡内にあった黒田官兵衛資料館ですが、
f:id:banquiere389:20201205143743j:image

どう見ても開館時間のはずなのに、入り口ドア前に立っても、ドアが開かず、、入場を諦めました、、(涙) 

 

 

さらに、天守閣内の展示品の撮影、ブログやSNSへの掲載はOKとのことでした。
展示品は後に入城した奥平家ゆかりの品々で占められていました。
f:id:banquiere389:20201205143913j:image

 

 

その中で超びっくりしたのが、長篠の戦いの掛け軸!
これって教科書とか本とかでしか見たことないやつー!めちゃテンション上がりました。
f:id:banquiere389:20201205143843j:image
f:id:banquiere389:20201205143903j:image
f:id:banquiere389:20201205143726j:image

長篠の戦いにまつわるお宝たくさんではありませんか。奥平、、、もしかして、奥平信昌つながりなの??まだまだ勉強することはたくさんあるようですね。

 

ということで、中津城攻城をもって、日本三大水城制覇です。

日本屈指の水城、今治城 [日本100名城] [日本三大水城] [愛媛県今治市] - たびマネ!

目の前が瀬戸内海、高松城 [日本100名城] [日本三大水城] [香川県高松市] - たびマネ!