たびマネ!

2020年4月から勝手にサバティカル休暇中だけど、もうセミリタイアでもいいかなぁ、、。

飯田橋のイタリアン人気店、スクニッツオ [東京都千代田区][旅グルメ]



やっと確定申告を終えてほっとしている弱小投資家です。

不動産投資を始めた7年前からeTaxで確定申告を行っているのですが、毎年、スムーズに行えた試しがないんですが、、(涙)

今回は最後の最後、税務署へデータ送信ってところで画面が処理中のまま、、、結局、Mac OSを最新版にして、Safariを最新バージョンにし、国税のアプリを最新版をインストールし直して、なんとか申告完了です。ほんと勘弁してほしい、、。



 

さてさて、先日の話ですが、首都圏の緊急事態宣言が延長される前の話ですが、友人が経営するイタリアンレストランで美味しいお酒とご飯と楽しんできました。


飯田橋駅から徒歩数分の住宅街の中にあり、ランチ時間は地元の人たちで賑わっているイタリアンの名店、スクニッツオです。

今回はちょっと早めに17:30にディナーコースの予約を入れましたが、このご時世だというのに、今日は予約客で満席御礼とのことでした。
f:id:banquiere389:20210301114246j:image

 

 

まずは、一口のお楽しみということで、パニッサです。
ひよこ豆をすり潰してカリッと揚げたものになります。
f:id:banquiere389:20210301114250j:image

 

フォッカチャとオリーブオイルの組み合わせいいですねー。
f:id:banquiere389:20210301114239j:image

 

 

前菜はヒラスズキカルパッチョドライトマトのソース。
ヒラスズキ三重県産とのこと。
f:id:banquiere389:20210301114235j:image

食べられるお花が各皿それぞれ違っていて面白かったです。お味はさっぱりして美味しい。

 

 

またまた前菜ってことで、マダコのトマト煮込み、ルチアーナ風とのことです。
f:id:banquiere389:20210301114300j:image

最初見た時、「あれ?ハンバーグのトマト煮込み?」なって言った自分をぶん殴りたいです。スタッフさんが「えっ?(動揺)」となったのを見逃しませんでしたよ。 少しこってりしたトマトソースに真たこって合いますね。

 

 

メインのパスタはホワイトアスパラガスのカルボナーラ、手打ちフィットチーネ
f:id:banquiere389:20210301114253j:image

 濃厚、こってり、めちゃくちゃ美味しい!ボキャ貧なのでこれしかいえません!

 

 

そして、アオリイカイカ墨のリゾット。
f:id:banquiere389:20210301114257j:image

タコに、イカと、これでもかと。海の味を楽しんでいます。

 

 

メインは猪のロース肉の炭火焼き、赤ワインのソースです。
f:id:banquiere389:20210301114308j:image

メインがまさかの猪!というか、猪の臭みとかそういうものは一切なく、お肉が柔らかくてめちゃくちゃ美味しかったです。 

 

 

食後のデザートはボネでした。
f:id:banquiere389:20210301114242j:image

大満足のディナーでした。
ワインなどのアルコール類飲み放題もついて、なんと8,000円という恐るべしなコストパフォーマンスでございました。

というのも、ずっとシャンパンを頂いていたのですが、結局何杯頂いたのか分からないのです。気がついたら、スタッフの方が注いでいるので、食事の間中、無限にシャンパンを飲んでいる感じです。途中で赤ワインに変えたのですが、それでもいつの間にか注がれているという、、、。 ものすごく飲んだと思います、、。

とても楽しい夜でした。 



 

 

そして、、、後日、テイクアウトを行いました。
ファミリーボックスデラックス、2人前6,000円になります。 

f:id:banquiere389:20210305104959j:image
ディナーの際にテイクアウトの話になり、是非にってことでお願いすることになったのですが、受け取りに行く日は母親の誕生日だと言っていたらしく(本人は酔っていて覚えていない)、なんと薔薇の花を一輪、お母様にってことで頂きました、、、。
(うちの母は九州にいるんですよ、、すみません、、汗)

 

 

めちゃくちゃ美味しそうです!

f:id:banquiere389:20210305105004j:plain

3月は、スクニッツォ特製サラダにアンティパスト、スルメイカフリット、仔羊サルシッチャミートと芽キャベツのスパゲッティ、アオリイカイカ墨のリゾット、牛サガリ肉のローストと旬の野菜添えという豪華メニューで、自宅で美味しく食べられるように温め方の説明付きでした。

 

 

で、その日のディナーはこんな感じになりました。 

f:id:banquiere389:20210305105020j:image

2人分とのことですが、これだけの量をさすがに2人で食べるのは無理ゲーで、残りは翌日のランチに美味しく頂きました。 

 

 

最高でした。