たびマネ!

2020年4月から勝手にサバティカル休暇中だけど、もうセミリタイアでもいいかなぁ、、。

ユナイテッド航空にステータスマッチ、申請してみた(前編)

f:id:banquiere389:20220203134959j:plain


調べ物で忙しく、頭が痛い平日トラベラーです。
3月以降のレース移動スケジュールをチェックしていたら、上級会員であるワンワールド系の航空会社だけではカバーできないことが分かりました。スターアライアンス系のルフトハンザ航空、ターキッシュエアラインズあたりも加えないと厳しいかな、と。

 

レースのための移動は、装備類で荷物が多くなり、預け荷物となります。
できるならば、2つまで無料で荷物を預けられたり、トランジットの待ち時間をラウンジでゆっくりしたり、何かトラブルが発生した場合のスムーズな対応を期待するとなると、上級会員であった方が気持ち安心しますよねえ、、。



ということで、スターアライアンス系の上級会員に手っ取り早くなるには、やはりステータスマッチだよねえ、、。スターアライアンス系でステータスマッチ申請のハードルが低そうなユナイテッド航空で申請してみることにしました。



ステータスマッチの説明は割愛しますが、気になる方はこちらのブログ記事参照下さい。


 

 

さて、2022年もステータスマッチをやっているのか公式サイトをチェックしてみました。



2022 Premier® Status Match | United Airlines

プログラムの詳細

プレミアステータスマッチチャレンジの参加条件を満たされたお客様は、ご利用のアカウントが現在のフリークエントフライヤープログラムでお持ちのステータスに応じて、プレミアシルバー、プレミアゴールド、プレミアプラチナステータスに120日間アップグレードいたします。すべての2022年プレミアステータスマッチは、2022年6月30日までにリクエスト申請され、2022年6月30日までに開始される必要があります。


やってましたね。
120日間という期間限定ですがこれで十分です。

 

 

 


ステータスマッチを申請するためには、まずはユナイテッド航空マイレージ会員になる必要がありますが、遠い昔はセゾンカードでユナイテッドのマイルを貯めていました。
ということで、休眠中のアカウント復活です。


こちらからログインして、申請を行います。

United Promotions

 

いつから120日間アップグレードを希望するか、有効期限がわかるJALのステータス会員を証明する画像、または書類を添付して申請完了です。



が、

JALのステイタスカードの画像の添付が一番手っ取り早いのですが、2021年より希望者する人のみにしか送らないようになっていて、私、希望しなかったんですよね、、。

 

JALアプリにJGCサファイヤと表示されるけれども、有効期限が記載されていない。ダメもとでスクショを撮って、添付してみました。




f:id:banquiere389:20220203133741j:image
無事に受け付けられましたが、何事もなければ7-14日間で処理されるようですが、、

 

 

うぎゃっ!!
早速来ましたよ。

f:id:banquiere389:20220203134001j:image


やはり、JALアプリのスクショでは有効期限が分からないので、他にわかるものを送れと。

 



ということは、JALにステイタスカードの発行をお願いしないといけませんね。

ステイタスカード発行申し込みに関するご案内 - JALマイレージバンク

受付期間
2022年2月15日(火)~2022年12月20日(火)

上記期間でお申し込みいただいたステイタスカードの有効期限はサービスステイタスの有効期限にかかわらず、一律2023年3月末までとなります。

 

ステイタスカードお届け日数の目安

日本住所への送付:2週間程度かかる場合がございます。

日本以外の国への送付:1カ月~最大2カ月程度かかる場合がございます。

2月~3月にお申し込みいただいた場合は、発送まで通常よりお時間をいただきます。

 


あちゃっ、今はまだ申し込みできないのか、、。
しかも、発送に時間がかかるのか、、、。

 

まだ時間があるからいいけど、これ早めに気がついて良かったわ、、。
ということで、次は無事にステータスマッチ成功したら後編をお届けします。

 

 


そういや、昔もやってましたね。
ターキッシュエアライン(トルコ航空)へステータスマッチ申込みました - たびマネ!