キャセイパシフィック航空のファーストクラスラウンジをはしごする [香港]



昨年、JAL JGP修行でダイヤモンドを達成してから、ずっとやってみたいと思っていたことの1つにキャセイパシフィック航空のファーストクラスラウンジを堪能するというのを入れていた週末弾丸トラベラーです。

今回の香港旅行はこのためありきで、ハイキングの予定などは(結局やりませんでしたが)取ってつけたおまけのようなものです。フライトは深夜なのに夕方にはエアポートエクスプレスで空港に向かいました。

 

ファーストクラス専用のチェックインカウンターに案内されて搭乗手続きし、手荷物検査と出国審査を済ませます。

f:id:banquiere389:20181005221434j:plain

 

1. ザ・ウィング 

出国審査の出口のすぐそばに(少し分かりづらかった)ラウンジはありました。入り口でスタッフが2人直立して待ち構えてのお出迎えでした。

まずはシャワーを浴びてスッキリしたい所です。スタッフの方にシャワーの場所を聞くと、個室に案内されました。中は広々としていて、トイレも完備していました。細かくチェックしませんでしたが、アメニティも良い品揃えでした。 

f:id:banquiere389:20181005221456j:plain

ラウンジ内は 広々としていて、バーカウンターやビュッフェコーナーもあります。人がくつろいでいるラウンジ内をバシャバシャ写真を撮るのはあまり好きではないので、写真は少ないですが想像でお楽しみください。 

ラウンジ内のダイニングルーム「THE HAVEN」に入りました。

着席し、フロアスタッフに飲み物とメインディッシュをオーダーする形式のようです。前菜はビュッフェスタイルで自分で取りに行く形式です。 

f:id:banquiere389:20181005221517j:plain

飲み物はとりあえずビールで、前菜はスモークサーモンにサラダ、マッシュルームスープを取ってきました。 

メインディッシュはまずこちらの坦々麺と、

f:id:banquiere389:20181005221543j:plain

 チキンバターカレーを頼みました。

f:id:banquiere389:20181005221606j:plain

欲張りな私はメインディッシュを2つ頂いてしまいました。もうこの時点でお腹がいっぱいになってきました。 

にも関わらず、やはりデザートは外せないと、食後のデザートもコーヒーと共に頂きます。

f:id:banquiere389:20181007124756j:plain

月餅がとても美味しくてもう1個くらいお代わりしたいと思ったのですが、もう流石にお腹いっぱいでこれ以上食べれません。 

ダイニングルームを後にし、後はフットマッサージを受けて、仮眠室で搭乗開始時間まで寝るだけだと、スタッフに聞いて見ると、このラウンジではなく、「ザ・ピア」にあるとのことでした。ファーストクラスラウンジのはしごはOKとのことでしたので、「ザ・ピア」に向かいます。

 

 

2. ザ・ピア 

空港シャトルに乗ってやってまいりました。

f:id:banquiere389:20181005221631j:plain

ラウンジ内はバーカウンターに、ビュッフェエリア、そしてダイニングルームがあるのは「ザ・ウィング」と同じです。 お目当のフットマッサージの予約を入れに行きますが、なんと空くのは3時間後でした。搭乗開始ちょっと前の時間です。一応、予約を入れておきました。

その間は寝て待つことにして、仮眠室に案内してもらいました。

f:id:banquiere389:20181005221648j:plain

個室の静かな空間でゆっくりできそうです。想像以上に広いスペースです。 

そして目の前には飛行機がいます。これはエミレーツ航空でコックピットに中の様子も少し見えます。 

f:id:banquiere389:20181005191858j:plain

この空間とっても気に入ったのですが、唯一の難点は冷房が効きすぎ!なことです。寒すぎて眠れません。ブランケットをお願いしましたが、1枚では足りずに2枚お願いしてようやく眠れました。

結局、あまりにも眠くて、ギリギリまで眠っていたい気持ちの方が優って、フットマッサージをキャンセルしてしまいました。

 

今回のキャセイパシフィックのファーストラウンジ体験はこんな所ですが、完全に満喫したとは言い切れないので、もう一度くらい香港に飛ぼうかなと思っております。