たびマネ!

2020年4月から勝手にサバティカル休暇中だけど、もうセミリタイアでもいいかなぁ、、。

女性受けしそうな強羅温泉 メルヴェール箱根強羅 [ホテル宿泊記] [神奈川県足柄下郡]



旅に出る日の成績はなぜか悪いというジンクスを持つ平日トラベラーです。
9月に入ってから運用成績が芳しくなく、含み益が少しずつ減っていっているので、そろそろ大鉈を振るおうかと考えています。

 

さて、先週は1人旅で箱根に一泊してきました。
もともとは城攻め目的で、小田原城総構えと石垣山城跡を見ようと考えていて、これを日帰りでこなせるか微妙なところだったので、Go To トラベルキャンペーンの恩恵に預かり、箱根で一泊することにしました。

 

 

小田原から箱根登山鉄道で強羅へ。
7月下旬より箱根登山鉄道が全線復旧して、本当に嬉しい限りですね。

f:id:banquiere389:20200907152743j:image

 

 

今回予約したホテルは強羅駅から歩いてすぐ、、のはずなのですが、
ホテルの前の通りがびっくりするくらいの激坂です。
連絡すると駅から送迎があるのですが、このくらいの距離を車移動なんて、、と歩いて向かったら、まあまあ疲れました。
f:id:banquiere389:20200907152800j:image

 

 

この間の西日本旅行で熱海に立ち寄った時も思ったのですが、首都圏の人にとっての近場は意外と混んでますね。ホテルに着いたら、既に数組の宿泊客がチェックイン手続きをしていました。そして、私の後ろにも並んでいました。

 

チェックイン時の手指消毒、検温はもうニューノーマル化してしまいましたね。
そして、Go To トラベルキャンペーンを利用しての宿泊なので、住所が確認できる身分証明書を提示しました。

なんと、「どうぞ使ってください」とアルコール75%の除菌・消臭スプレー(ペンタイプ)を頂きました。これはかなり使えそうです。

 

 

客室は2階で、ドアを開けると、あら何ともモダンな部屋ではありませんか。
f:id:banquiere389:20200907152807j:image

 

 

これは女性受けしそうな内装ですね。
一人で宿泊なんですが、ツインベッドの部屋しかなかったので、、
f:id:banquiere389:20200907152751j:image

 

 

カーテンを開けると、これまた素敵な眺めですね。
f:id:banquiere389:20200907152748j:image

 

 

バスルームをチェックしましたが、まあ大浴場があるので、こんなもんですね。
f:id:banquiere389:20200907152804j:image

 

浴衣は1階のロビー、エレベーター前の棚にサイズや浴衣の柄ごとに置いてあったのを部屋に持っていかなければならなかったようです。ということで、1階のロビーに立ち寄ってから、地下1階の大浴場へ向かいました。

 

 

大浴場の写真を撮ることはできませんでしたが、
ジャグジーは利用できず、地下なので露天風呂はなく、源泉掛け流しの大浴場のみでした。

 

 

宿泊プランには夕食は含まれず、朝食のみで、希望する時間帯(7時半か8時半)をチェックイン時に予め伝えておく必要があります。

 

 

さて、朝食はこのような和定食で美味しく頂きました。
f:id:banquiere389:20200907152755j:image

 

女性受けしそうな素敵なホテルだったのですが、
たまたま宿泊した部屋は上の階や隣の部屋からの音が低音で響いていて、早目に就寝したはずなのに、なかなか寝付けず、ちょっとイライラしてしまいました。