たびマネ!

2020年4月から勝手にサバティカル休暇中だけど、もうセミリタイアでもいいかなぁ、、。

新型コロナワクチン、ブースター接種完了

f:id:banquiere389:20210821102312j:plain

 

さて、今月から帰国後の隔離制限が条件付きで解除されました。

帰国後の隔離期間が条件付きで解除(2022.3) - たびマネ!

 

でも、フランスは「指定国」になっているので3回目を打っても打たなくても3日間待機ならば、万が一のために国の管理下で指定の施設にいた方が良いと思ったので、急いでブースター摂取しなくてもいいかなと。

 

 

ところがですよ。
3月3日をもって、フランスが指定国から外れてしまったんですねえ。

f:id:banquiere389:20220305155535j:plain

厚生労働省HPより)



ということは、ブースター接種証明を提示すれば、隔離なしということになります。
これは3回目を打つメリットが大いにありますね。

 

 

そんなところに、ものすごい良いタイミングで摂取券が送られてきたので、早速、空きがある大規模摂取会場でブースター接種してきました。このフットワークの軽さがセミリタイアの良いところ(笑)

 

1、2回目はファイザー
今回はモデルナ

 

接種から24時間経過していますが、接種部位周辺の痛み以外何ともありません。
1、2回目で副反応が全く出ず、流石に3回目はモデルナだから副反応が少しは出るかと思ったのですが、全くです、全く出ません。これもこれで複雑な気分ですね。

 

 

 

そして、
フランスなのですが、3月14日から一部を除きワクチンパスの提示義務が解除されます。

【発表概要】
3月14日から適用される措置は以下のとおりです。
● 現在ワクチン・パス(passe vaccinal)が求められている全ての場所(レストラン、バー、ディスコ、映画館、劇場、ホール、競技場、見本市や展示会、地域間移動列車等)において、ワクチン・パスの提示義務を解除(suspendue)する。
● 病院、高齢者施設、障がい者施設での衛生パス(passe sanitaire)(ワクチン接種証明、陰性証明、回復証明のいずれか)の提示義務は引き続き維持される。


在フランス日本大使館HPより

 

と、withコロナ、アフターコロナに向けて舵を大きく取りましたね。
何もこれはフランスだけではなく、欧米ではこのような流れになっているんですけどね。

 

 

さて、目下の懸念はウクライナ情勢でしょうか。
フランス行きの航空券を予約済みですが、今は欠航中です。
北回りの新ルートを試験的に運用していると思われるのですが、これもまだ時間があるので状況を注視したいと思います。