オランジュ(Orange)社のヨーロッパ周遊SIMカードは買わない方が良い唯一の理由[ヨーロッパ旅行]



 

ヨーロッパを周遊するなら、Threeデータ通信専用SIMを事前にAmazonで購入しておくと便利と力説しておきながら、購入したSIMを家に忘れてしまったボンクラです。

 

 

そのためパリの空港でSIMをカードを購入しました。オランジュ(Orange)社のヨーロッパ周遊SIMカード。お値段は39.9ユーロと少々お高めです。1週間で10GBのデータ通信、そしてあまり必要がない120分通話、1000文字テキストも含まれています。

 

f:id:banquiere389:20180730205954p:plain

 

このオランジュ(Orange)社のヨーロッパ周遊SIMカードお勧めしません。

お勧めしない理由はただ一つ。

問題が起きた時のオランジュ(Orange)社のサポートが酷すぎた。

 

 

 

以下は1年ほど前の私の体験談になります。

 

1. あれ?データ通信ができない 

翌日のフライトでスペインに飛ぶため、空港そばのホテルで購入したSIMカードiPhoneに挿してみました。すると、オランジュ(Orange)社の通信網に繋がっていて、通話はできそうな感じですが、肝心のデータ通信ができません。iPhoneの画面に4Gの表示は出ています。

 

ここからはグーグル先生を駆使して解決策を探し、色々試してみました。

 

・通信業者オランジュの公式サイトからプロファイルをダウンロードしてインストールを試みるが、公式サイトにはプロファイルなし。

iPhoneプロファイルをリセットし、既存のAPNを消し、自動認識または手動で設定してみたがダメ 

・unlockkitのAPNエディタでプロファイルを作成してインストールしてもダメ

 

気になったのは、購入したSIMカードオランジュ社のサイトでユーザー登録を行なった時に表示されていた "Vous n'avez plus de credit pour l'usage demande"という1文。使用可能なクレジットがない、要はデータ通信を使い切ったと読み取れます。

 

f:id:banquiere389:20180804214743j:plain

 

いやいやいやいや、そんなバカな今日買ったばっかりじゃないですか。

コールセンターに電話してみるも、営業時間外で月曜日にならないとだめ。その日は土曜日で、翌日はスペインに移動するので、スペインから国際電話することにしました。

 

 

2. コールセンター担当者からの衝撃の事実

オランジュ社のコールセンターに連絡し、購入したSIMカードについて確認してもらいました。そこで「このSIMカードは今年の7月(2ヶ月前)に有効化されていて、データを使い切っている。」という衝撃の事実を知らされます。いやいやいやいや、このSIMカードは3日前に買ったばっかりだし!コールセンターの担当者に事情を説明すると、理解してくれて(と思っていました)、今から有効化するので2-3時間待ってほしいとの回答でした。

 

 

3. いつまでたってもデータ通信できない

結局、スペインにいた5日間は購入したSIMカードで一切データ通信ができず、最後の方には完全に止められたのか、通話すらもできない状態でした。止むを得ず、ソフトバンクSIMカードに差し替えて、海外パケ放題で1日あたり2,980円でローミングして使う羽目になりました。

 

 

4. パリの空港でショップ店員とバトル

乗り継ぎでパリの空港に戻ってきた際に、あんなクソSIMを掴ませたショップに対して返金してもらおうと向かいました。 まあ、当たり前ですが、購入した時とは違うちょっとお年を召した店員さんがいました。英語で事情を説明して、レシートを見せて、最後に返品、返金してほしいと要望を伝えると、その途端にフランス語に切り替えるいやらしさ。

 

C’est pas moi. (俺じゃない)、En francias SVP(フランス語で話して)とか、期待を裏切らないクソ対応でただただ呆れるしかありませんでした。その様子はこっそりビデオに撮っていたので、帰国後にオランジュ社へ正式なレターを書く時に一緒に提出するつもりでした。

 

 

5. 帰国後に正式にレターを送付

不正使用されたかもしれない怪しいSIMカードを掴まされ、その上、コールセンターのサポートがひどすぎたので、正式に書面でクレームを行うことにしました。どう考えても、あのコールセンターの対応はもともと7月に私が購入して、SIMカードを使っていたんじゃないのか?というような扱いだとしか考えられません。

 

入国した日付がわかるようにパスポートに押されたスタンプのコピー、パリの空港ショップで買った時のレシートのコピーも添えて送りました。

 

f:id:banquiere389:20180804223857p:plain

 

そして、それからもうすぐ1年経とうとしていますが、送付した文書に対して、何の返答もありません。 ということで、フランスではオランジュ社のSIMカードは買わないと心に決めている私です。

 

 

結論

やはりヨーロッパ周遊するなら、まだ何も問題が起きていないイギリスのThreeデータ通信専用SIMが良いです。

 


続・オランジュ(Orange)社のヨーロッパ周遊SIMカードは買わない方が良い唯一の理由[ヨーロッパ旅行]